旧・PSPとかauとかとにかくいろいろ


CFW 5.50GEN-D3

2009.12.16



画像画像

CFW 5.50GEN-D2 のバグ修正&FW6.00要求ゲームが起動できる最新版CFWである CFW 5.50GEN-D3 が公開されました。

これによりFW6.00を要求するゲームも動作するようになります(当方未確認)。
※SensMeやコミックリーダーは起動できません。


【ソース】
カスタムなPSPblog さん
Le Custom Firmware 5.50GEN-D3 est disponible

⇒バグ修正されたFinal版


5.03GEN-C for HEN については書きません。詳細が知りたい方はMUGONでPSPやら さんが詳しいのでそちらをご覧ください。


【必要なもの】

 ・対策基板ではないPSP
 ・XGEN INSATALLER 5.50GEN D3 ※リンク先はFinal適用済み
 ・公式FW5.50のアップデータ(EBOOT.PBP)




【導入方法】
導入の際は細心の注意を払い、NANDのバックアップ、バッテリーの充電を欠かさないようにしてください。


 1、XGEN INSATALLER 5.50GEN D3 をDL、解凍する

 2、解凍されたフォルダ内にある UPDATE フォルダをメモステの GAMEフォルダにコピーする

 3、公式FW5.50 のアップデータ(EBOOT.PBP)のファイル名を 550.PBP に名前変更し、メモステのルート(一番上の階層)に入れる

 4、XMBから XGEN INSATALLER を起動する
   画像


 5、英文で説明文が表示されるので Enter を押す
   画像


 6、Flash Install CFW 5.50GEN-D3 を押す
   画像

   画像
   インストール中


 7、インストールが完了したらX Rebootで再起動したら導入完了
   画像

 8、デフォルトの決定ボタンがXボタンに変更されるので必要に応じて リカバリーモード の「registry hacks」→「Button assign」で設定変更する

 9、XMBなどが英語になっている場合はXMBの 「System Settings」→「System Language」で 日本語 を選択する




5.50GEN-D3ではCFW対策が行われているゲームを起動する際に紫の画面が表示されます。
これは確認画面のようなものなので表示されても特に問題はありません。


SendMe Channelの起動を試みましたがエラーで起動できませんでした。
やっぱりAPPフォルダに入れてXMBに項目を追加しないと駄目っぽいです。

新[*]古[#]
■コメ(6件) を見る[0]
◆コメを書く[1]
counter