移転しました。転出先はこちら
転出先のRSSはこちら


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

この記事にタグは付けられていません。

スポンサー広告|コメント:-|fr
ブックマークに追加
iconMyYahoo!iconGoogle
iconはてなicondel.icio.us
iconlivedoorClipiconBuzzurl
iconpookmarkiconFC2
SNS にシェア
facebookfacebooktwitterTwitter
mixiチェックmixiチェックGoogle+
No.|--/--/--

レーザーで動く紙のロボット

以下引用(一部改変)
慶応義塾大学の稲見昌彦教授らは、紙と形状記憶合金を組み合わせて、薄い“ロボット”を開発した。
形状記憶合金にレーザー光を当てると熱による温度変化で動く。
稲見教授は「駆動装置を搭載しており、レーザーによって制御されて動く」ことからロボットと位置付ける。
モーター駆動のロボットと比べ、大幅な軽量化や非接触型のエネルギー供給という特徴を生かした用途開拓が期待できる。今後はほかの材料でも試作し、応用研究を進めるという。

開発したのは「アニメイテッドペーパー」と呼ばれるもので、コイル状にして伸縮性を高めたチタンとニッケルの形状記憶合金、光センサー、半導体レーザー、紙などで構成する。
狙った位置にレーザーを当てるため、ロボットに反射材のマーカーを付けて、光センサーでマーカーの位置を検知する。
照射位置には熱変化を増幅するための銅箔も取り付ける。


慶大、レーザーで動く“紙ロボ”開発:日刊工業新聞
イカロスのソーラーセイルに似てますね。
いよいよ光の動力源としての利用が現実味を帯びてきました。

これまで光エネルギーの利用目的は主に電気を生み出すことが一般的でしたが、最近は量子コンピューターや推進剤など、今まで電気が担ってきた仕事もカバーしつつあります。
22世紀ごろには光子ロケットや光コンピューター、光自動車など、光が主なエネルギー源として使われているかもしれません。
ドラえもんも原子力で動いているという設定ですが、光で動く方がよほど現実的なのかもしれませんね。
関連記事

初の100GB BDXLの価格は1万円になる見通し
レーザーで動く紙のロボット
震災のがれきを燃料にする技術が開発される、熱量は石炭並み
光合成の発生過程が解明される―岡山大など
ミトコンドリアの仕組み解明
昼寝で脳が活性化!?
CFカードの新規格は最大144PBまでサポート!?

昨年

QR
タグ

この記事にタグは付けられていません。

ニュース:先端科学コメント:0fr
ブックマークに追加
iconMyYahoo!iconGoogle
iconはてなicondel.icio.us
iconlivedoorClipiconBuzzurl
iconpookmarkiconFC2
SNS にシェア
facebookfacebooktwitterTwitter
mixiチェックmixiチェックGoogle+
No.586|2010/07/28
back   home   next

コメントの投稿

※非公開コメには返信できないため、返信が必要な場合は公開コメでしてください。
暴力的、卑猥な言葉、スパムによく用いられる語句は規制しております。

お名前:
URL:
本文:
パスワード(再編集に必要):


コメント


▲コメントTOP

PSP

+主要CFW導入方法
+初めてのCFW
+アプリケーション
+プラグイン
+PSP活用

PC・ネット

+お勧めフリーソフト
+PC活用

ケータイ

+携帯技

最新コメント

動画サイトから動画抽出「Vid-DL」-2013/01/28
ゲーム中に音楽再生 music.prx for 6.60ME-2013/01/27
ゲーム中に音楽再生 music.prx for 6.60ME-2012/11/26
ゲーム中に音楽再生 music.prx for 6.60ME-2012/11/25
ゲーム中に音楽再生 music.prx for 6.60ME-2012/11/25

激選リンク

相互リンク集

PS Vita コミュニティサイト

PC+GAME徹底活用BLOG
MUGONでPSPやら
カスタムなPSPblog
AllAboutHack
L The Friend Blog
Seventh Heaven
PSPStyle
ゲーム中毒☆
リンネの世界活用術

今週の逆アクセスランク

httpから始まる名前の一部サイトにスパムサイトが含まれています
全アクセス一覧
↑TOP 

文字サイズ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。